テーブル

アヴィニョンの入り口にある5つ星ホテル

ポンテ・アヴィニョンにある魅力的な高級ホテル、オーベルジュ・ド・カサーニュ&スパは、プロヴァンスの中心に位置しています。アヴィニョンの入り口という絶好の拠点を活かして、教皇庁、ワインルート巡り、あるいはゴルドやサン・レミ・ド・プロヴァンス観光などを満喫してください。

心のこもったおもてなしと手間のかかった装飾品の数々を通して、本物のラグジュアリーホテルを体験してください。磨かれた調度品、家具、テーブル、ピエール・フレイのファブリックを誂えたソファーと肘掛け椅子、美しい琥珀色または木製の額に入った時代物の絵画、装飾されたプロヴァンス風の暖炉から、秋冬にかけては暖炉にくべられた薪のぬくもりなど、雰囲気を創り上げるために必要なものはすべて揃っています。木材、テラコッタ、花柄のファブリックのシンフォニーがホテルの快適さに貢献しています。

客室とアパルトマンは、ホテル全体としての5つ星の魅力を反映しています。メイン館の中にある客室もあれば、中庭の周りに位置する客室もあり、庭園から直接アクセスできる独立した入り口を持つ客室もたくさんあります。ほとんどの客室は1階または2階に庭園に面した広いテラスを所有しています。

ガストロノミックレストラン のシェフであるフィリップ・ブシェがプロヴァンスの香りとともにお客様一人ひとりにお届けする四季折々の料理は、皆様をきっと満足させることでしょう。

> ご質問、ご要望はここをクリックして遠慮なく当ホテルまでご連絡ください。

歴史と伝統

美しいメゾン・ド・ファミーユ

1850年にシャトー・ド・カサーニュ所有の私有地に建築された典型的なプロヴァンス様式の館である、現在のオーベルジュ・ド・カサーニュ&スパは、1969年に6つの客室を保有する小さなホテルレストランとなりました。その後、ホテルは急速に大きくなり、1985年にはレストランがミシュラン・ガイドの1つ星を取得しました。

ホテルは時代とともに変革を遂げ、1999年には35の客室とフィットネスルーム、サウナを保有するまで大きくなりました。その後、大々的な改修工事を経て、2011年に5つ星を獲得しました。

今日、シャトー・ド・カサーニュ(1850)の離れ家は、新しい建物と一緒になって美しいプロヴァンス様式の館に生まれ変わりました。その中心には緑豊かな公園があります。

大きく麗しいメゾンは両手を広げて笑顔でお客様をお迎えし、毎日、友情と日々の小さな行いを育んでいます。大きいメゾンはそうやって創られてきたのです。

また、35の客室と8つのスイートは、美しい花で彩られた3つの中庭を調和的に形作っているU字型の建物の中に位置しています。ここに風景の一部となっている草木の豊かなテラスが設置され、美しい緑の空間を作り出しています。

設備とサービス

メゾン・ドットでの由緒正しい魅力あふれる5つ星ホテル
客室35室、スイートルーム7室、プレジデンシャルスイート1室
バー、サロン、高級レストラン(有名ガイドブックに掲載)
美しい庭園に面した木陰のテラス
緑に囲まれたプールとジャグジー
屋内プールのあるスパ、逆流スイミング、ジェットハイドロマッサージ、ジャグジー、サウナ、クロモセラピー式シャワー、ハマム、ホルメッタ製品を使用したマッサージ、フェイシャルおよびボディエステトリートメント用の個室またはお二人様用ルーム
フィットネスルーム
庭園の真ん中に設置された卓球およびボーリングルーム
ホテル全館Wi-Fi無料
ポーターサービス(車と荷物)
専用ガレージ
ペット